<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
のんたいとる
ネタつきて なんとかしようと いいかげん

いいかげん なんとかなるか 毎度のこと♪

“今帰る。” 又か、と思うも 嬉しくて

食卓で 4人でしゃべるも ばらばらに

足元で “私もいるよ♪” と意思表示

無意識に 頭撫で撫で 家族なり
[PR]
by chobumatsu | 2005-11-30 20:10
平穏
朝起きて 窓の曇りに 冬来り

湯気の立つ お茶一杯に ほっとする

“どこ行くの?” 心配そうに 4つの目

お帰りぃ! 買い物帰りの 大歓迎

叱られて おとうさんに 言いつける

食欲も 満足満足 さぁ昼寝 ^^;)

ニコニコと しゃべっているのは 自分だけ ^^;)

“あぶないなぁ” 我見て亭主 独り言
e0076616_18154397.jpg
e0076616_18252023.jpg

[PR]
by chobumatsu | 2005-11-29 18:25
わんこ♪
キラキラと 瞳の中に 一等星


ん?なぁに? 嘗め回されて 言葉いらず

足の数 嬉しいお散歩 2本足

“あら、かわいい” 声かけられて 得意顔

得意顔 同意を求め 振り返り

大と小 おんなじかっこで とてとてと

ちょっと待て ここは道路の ど真ん中 ^^;)

穏やかな いつもの日常 元気也!!

いつまでも 一緒にいようと ぎゅぅする

三人で お昼ねするも 我枕

足の裏 臭いを嗅いで “アロマなり~♪”



e0076616_19152140.jpg
e0076616_19155459.jpg

[PR]
by chobumatsu | 2005-11-28 19:09
つれづれ
語り合い 白髪見つけあう 散歩道

息白く 少ない言葉に 温まる

坂道を 登りし道程 24年

空いた手を つなぐ事すら 未だできず

いればよし いなけりゃそれは 違う道

背中見て お互いの年 感じあう

散歩道 これからの道 そうありたい

共通点 二人で過ごした 時間なり
e0076616_14463534.jpg

[PR]
by chobumatsu | 2005-11-27 14:46
のんたいとる
行き止まり 亡き母にくる 喪中はがき

呼びかけに 振り返れるも われ一人

同じ秋 同じ紅葉 違う今

前だけを 歩いていけば 足跡が

涙とは 悲しい時は 乾いてしまう

青空に 吸い込ませるか 思い出を

後悔も 希望も愛も 彼方へと

残されし それでも進む 明日へと

仏前に 好物供え 声聞けず

頑張るよ 物言わぬ写真に そう誓う

                2005.11.26 晩秋
e0076616_22344638.jpg

[PR]
by chobumatsu | 2005-11-26 22:34
季節の移ろい
ついこの間まで夏だったような・・・
秋の訪れを近くに感じていたばかりだったのになぁ。
e0076616_2362016.jpg

大好きな金木犀もいつの間にか道路の絨毯になっていて、そして、吹く風に飛ばされていた。
隣のハナミズキが赤く色づき・・・
e0076616_238093.jpg

そして、そのハナミズキも残す葉もあとわずかになっていた。

HPを始めたのは、Sさんのおかげだった。
それまで、ROM子に専念していた。
Sさんは、自然と私をいろいろ導いてくれて、いつも暖かかった。Sさんを通じて、Kさん、Mさん、Aさん、そしてたくさんの方々と私的にもお付き合いするようになった。
病気がちで、おうちにヒッキーの私にはとても嬉しいことだった。
そのSさんが、困った時、何かしてあげたいと、仲間内で本当にそう思った。

ネットを始めてまだ2年足らずだが、いろいろ見えてきた。

ネットだけだとわからないその人となりにいつも警戒していたわたしだったが、今では、見ていれば、予測がつくようになった。
やはり、モラルの欠如は、隠していても露見してしまうもののようだ。
それを、あえて本人に言わないのも、ネットだけの付き合いだから。
幸い私のネットのお友達は、心優しく、懐広い方ばかり。
教えて頂くことの多いこと。
中年に差し掛かり、お勉強できるなんて本当にありがたいことだ。
そこには、なんの私利私欲も無く、おだてや、媚もない。

今、私も季節の移ろいのごとく、過渡期にあると思う。
私のつたないHPは、“いっしょにあそぼ♪”の題名のごとく、飾ることなく、人を傷つけることなく、“ちょっと息抜きに寄ってって~♪”のノリで、がつがつすることなく、ナチュラルに行きたいと思う。
もし軌道からそれたら、お友達は、きっと私に教えてくれると思うから♪

現在、家事都合で思うように、HPもネットもできないけれど、皆様、待っていてね。
よろしくお願いします。
[PR]
by chobumatsu | 2005-11-22 23:21
いろんなことあるなぁ。
今日は、日曜なので、近所に新しくできたスーパーに買い物に行った。
レジがおそろしく混んでいて、20分は待っていただろうか。
ふと、その並んでいる列をかいくぐるように、一人のおじさんが、無理やり横切っていた。
私が並んでいたところは、ビールなどの酒類が陳列されている列だった。
ふと、見るとそのおじさん、缶ビールを1本、拝借して、自分のショルダーバッグにそのまま押し込んで行った。
あっと言う間の出来事だった。

今、我が家は、ある意味、人間の善悪を問うべく環境?に置かれている。
時としてそれは、理不尽なことを多々感じることも多く、お金が人間を変える恐ろしさも知ってしまったことでもある。

清貧という言葉があるが、それは、やはり、今の飽食の時代では死語なのだろうか・・・
いや、そんなことはないはず。
お金はあればいいけれど、人の物を欲しがったり、欲を出したら、お金に飲まれる。
お金は、生きていくために、飲み込むものだ。
いい意味で。
それを絶対証明してみせる。
[PR]
by chobumatsu | 2005-11-20 23:04
秋バラ“その2”
今日の東京はとっても寒かった。秋、と言うより、本当に冬真っ只中のように・・・
そんな曇天の中、咲いた一輪の青バラ。
蕾。
e0076616_2045259.jpg

7分咲き。
e0076616_20461855.jpg

開花。
e0076616_20464725.jpg

青バラの花言葉は、“不可能”。そんな言葉で表現するのも“不可能”な神秘的な凛とした美しさ。静寂にたたずむ。
e0076616_20504436.jpg

[PR]
by chobumatsu | 2005-11-11 20:51
秋バラ“その1”
今日はお天気もよく、少しは自分の時間も大事にしようと久々にばらのお手入れ。そういえば、このところほったらかしでした。それでも咲いてくれていたんですね。可憐な蕾が・・
e0076616_19321390.jpg

うつむき加減が好きです。
e0076616_1933834.jpg

パーティドレスのようです。
e0076616_19334814.jpg

うなじも素敵♪
e0076616_19343837.jpg

そして、残り香に惑わされる・・・・
e0076616_1936280.jpg

“MS・アンヌ”・・・・
[PR]
by chobumatsu | 2005-11-10 19:40
松子
11月4日、CHOBUのお誕生日の日、ささやかなパーティの後、のんびりしていた午後、ドンキーパパが干していた座布団を取り込もうとして、ベランダの窓から出ようとした瞬間、松子が脱走。おそらく猫がいたのかもしれません。ドンキーパパ、慌ててパジャマ(おうちで寛いでいるときはいつもパジャマです。)とサンダルで追いかけましたそうで。“松子!!!!!!”と叫ぶと驚いて怒られると思ったのか余計すっ飛んで脱走したそうです。我が家の周りは出るとすぐ青梅街道と言う幹線道路。市役所と小学校があり、市役所の駐車場もあります。松子は、その青梅街道を車を止めながら(汗)、縦横に走りぬけ、市役所、小学校の周り、いつものお散歩コースを脱兎のごとく走りぬけ、ドンキーパパの心臓麻痺が先か、はたまた松子の、のしいか、ならぬのし犬が先か?と言う状態で追いかけっこしていたそうですが、見失ってしまったそうです。ふと私は知らずにいたら、松子が、ぜぃぜぃしながらベランダの窓から入ってきたので、“???”と不思議がっていたのですが、その後すぐ、ドンキーパパもぜぃぜぃと息を切らせて入ってきて、“松子は?”“え?いるよ?”松子、ドンキーパパの声がしたとたん、またまたビューっとすっ飛んで、ドンキーパパのまたのしたを潜り抜け脱走!!ドンキーパパ、またまた、幹線道路をパジャマとサンダルで追走。数分後、またまた、ぜいぜぃと松子が戻ってきました。今度は捕まえておいて、ほどなくドンキーパパも、ぜぃぜぃと帰宅。まったく呼びもきかず、またまた見失ってしまったそうで。その間、車、トラックは止めるは、駐車場は走り抜けるは、とんでもないことの一歩手前だったそうです。
そして、2わんたちの夕飯後、ふと見ると松子の右白目が、真っ赤!!と言うより白目が無い!!
やはり、怪我していた?急遽、かかりつけの先生のところへ・・・・
角膜の損傷は無いか、網膜剥離は無いか、検査。
おかげさまでその点は大丈夫でした。おそらく脱走中に顔面を強打したのだろう、とのことで、ボクサーなどが顔面を打たれ、あおたん、あかたんになりますよね?あれと同じ状態だったそうでした。
心なしか右目のふちが腫れているような感じがしたのですが・・・
先生にも、当分、赤目は引きにくいですよ、と言われたのですが、今日、こちらを見る目を見たら白目が!!下半分はすっかり白目に戻っていました。上の方はまだ赤いですが、真っ赤ではなくピンク色まで落ち着いてきました。
いやぁ、このところ、人間も犬も忙しい毎日です。
でも、無事でよかった!!
松子、脱走禁止令、発令されました。
[PR]
by chobumatsu | 2005-11-07 23:28